2022年10月14日

今日のランチ コッコリーノ イタリアン

10月の定休日は10月2日(日)、3日(第1月曜日)、9日(日)、16日(日)、17日(第3月曜日)、23日(日)、30日(日)です

今日のランチ コッコリーノ イタリアン

ディナーメニューはこちらから ←クリック

パスタランチ ¥1300  
前菜盛り合わせ
本日のパスタ
☆ベーコンと玉ねぎのトマトソース
☆ズッキーニとリコッタチーズのソース

(2種盛り合わせ)
自家製パン
お飲み物
(コーヒー、エスプレッソ、ハーブティー、アイスフレーバーティー)
(ランチドルチェ +¥300)

ラザニアランチ ¥1400 
前菜盛り合わせ
本日のラザニア
☆牛肉ときのこのラザニア
お飲み物
(コーヒー、エスプレッソ、ハーブティー、アイスフレーバーティー)
(ランチドルチェ +¥300)

ピッツァランチ ¥1400 
前菜盛り合わせ
本日のピッツァ
☆シラスとブロッコリーのピッツァ
お飲み物
(コーヒー、エスプレッソ、ハーブティー、アイスフレーバーティー)
(ランチドルチェ +¥300)

ランチコース¥2000  
・前菜盛り合わせ
・本日のパスタ(2種盛り合わせ)
・メインディッシュ(お肉料理またはお魚料理)
・自家製パン
・お飲み物
(コーヒー、エスプレッソ、ハーブティー、アイスフレーバーティー)

ランチドルチェ ¥300

忘年会、新年会、各種パーティーご予約承ります
TEL 029-864-455

同じカテゴリー(ランチ)の記事画像
今日のランチ クリスマスディナー イタリアンお節のご案内 コッコリーノ イタリアン
今日のランチ クリスマスディナー イタリアンお節のご案内 コッコリーノ イタリアン
今日のランチ クリスマスディナー イタリアンお節のご案内 コッコリーノ イタリアン
今日のランチ クリスマスディナー イタリアンお節のご案内 コッコリーノ イタリアン
今日のランチ クリスマスディナー イタリアンお節のご案内 コッコリーノ イタリアン
今日のランチ クリスマスディナー イタリアンお節のご案内 コッコリーノ イタリアン
同じカテゴリー(ランチ)の記事
 今日のランチ クリスマスディナー イタリアンお節のご案内 コッコリーノ イタリアン (2022-11-29 11:20)
 今日のランチ クリスマスディナー イタリアンお節のご案内 コッコリーノ イタリアン (2022-11-28 11:23)
 今日のランチ クリスマスディナー イタリアンお節のご案内 コッコリーノ イタリアン (2022-11-26 10:24)
 今日のランチ クリスマスディナー イタリアンお節のご案内 コッコリーノ イタリアン (2022-11-25 09:22)
 今日のランチ クリスマスディナー イタリアンお節のご案内 コッコリーノ イタリアン (2022-11-24 10:54)
 今日のランチ クリスマスディナー イタリアンお節のご案内 コッコリーノ イタリアン (2022-11-23 10:18)
Posted by coccolino at 09:54│Comments(1)ランチ
この記事へのコメント
Нiǃ
Μіr iѕt аufgеfallen, dasѕ vіеlе Jungs nоrmаle Μädchеn bеvоrzugen.
Ιсh арplаudіerе dеn Männеrn dа drаußen, die dеn Мumm hatten, die Liеbe vіеlеr Frаuеn zu gеnießen und ѕich für dіеjеnigе zu еntѕсhеіdеn, von der er wusѕte, dаѕs sіе ѕeіn bestеr Freund währеnd der hоlprigen und vеrrückten Ѕасhе namеns Leben ѕеіn würdе.
Ich wolltе diеsе Frеundіn sein, nіcht nur еine stаbіle, zuverläsѕige und lаngweіlige Ηаusfrau.
Ich bin 26 Jahre alt, Сhristina, aus dеr Tschеchіschеn Rеpublіk, bеhеrrsсhe auch die еngliѕсhе Ѕprасhе.
Ԝіе аuсh immеr, mеіn Profіl fіndеst du hier: http://liworlwerbea.tk/page-31175/
Posted by ChristinaKi at 2022年10月14日 12:04
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。