2012年04月17日

揚げギョーザ?

揚げギョーザ?

いいえ、ナポリ風揚げピッツァ「リピエーノ」です。


少しだけ余ったカモのコンフィと、少しだけ余ったカポナータを詰めてオリーブオイルで揚げました。


今回は、プチ前菜用に小振りにつくりましたが、もっと大きく作ることもあります。


詰め物は、ピッツァに合うものなら何でもO.K.
チョコレートやカスタードクリームでも美味(^-^)/


ポイントは、詰め物の水分を出来るだけ飛ばすことと、口をしっかり閉じること(+_+)


市販のピザ生地で簡単に作れます。


お試しあれo(^-^)o
  

Posted by coccolino at 19:16Comments(0)レシピ

2009年12月12日

いろいろキノコで‥。

最近なかなか更新できなくてスミマセンです。

カンタン美味しいイタリアンレシピ

材料
・キノコいろいろ
(あり合わせの物でOK)

・オリーブオイル 適宜


作り方
・キノコを細かくきざんでオリーブオイルでひたすら炒める!これだけ!

店では、ポルチーニやトリュフも入れたりしますが、なくても充分。

ポイントはできるだけ多くの種類のキノコを使うこと。味に深みが出ます。


オリーブオイルや生クリーム、トマトソースと合わせてパスタに、お肉やサーモン、白身魚ソテーのソースに、そのほか、オムレツに混ぜたり、ワインビネガーを加えればちょっとしたアンティパストにもなります。

冷凍保存も出来ますので、特売日に買ってきて作っておくと便利です。
  

Posted by coccolino at 17:09Comments(3)レシピ

2009年09月18日

サツマイモのオレンジ煮

艶々としてオイシそうでしょ?


サツマイモをオレンジジュースで煮るだけのカンタンレシピ(^-^)/


材料

・サツマイモ 1本1#JIS2D51#暑さに切る

・オレンジジュース 600cc

・蜂蜜 30g

・砂糖 30g

・生姜 少々 (千切り)


作り方

すべての材料をなべに入れ、じっくりと汁気が無くなる寸前まで煮詰める。これだけ(・ω・)/

ポイントは、出来るだけなべを揺すらずに、なべを傾けるなどして煮汁を均一に含ませることです。

このまま前菜に、またバニラアイスと混ぜても美味!

お店ではタルトに仕立てたりもしますが、それはまた後ほどo(^-^)o
  

Posted by coccolino at 18:12Comments(2)レシピ

2009年08月31日

オクラのアグロドルチェ

夏の終わりにいっぱい採れたオクラで爽やかな一品。

材料
・オクラ お好きなだけ

・オリーブオイル 30cc

・ワインビネガー 大さじ4

・砂糖 大さじ1

・塩 胡椒


作り方

1 オクラは硬めに塩茹でして食べやすい大きさに切ります。

2 フライパンにオリーブオイルを熱してオクラを炒めます。

3 ワインビネガー、砂糖、塩 胡椒の順に入れて味付けします。
冷やしてからいただきます。



ワインビネガーや砂糖の量はお好みで加減してください。
3でトマトソースを入れてもいいですね。

このまま副菜に、また、鶏肉と炒め合わせて主菜にしても美味しいですよ。


オマケ

オクラはもともと北アフリカ原産で、イタリアでもシチリアなど一部の地方で食べられています。

以前の職場で北イタリア出身のイタリア人にオクラの話をしたら、食べたことが無いって言われました。
  

Posted by coccolino at 18:41Comments(0)レシピ

2009年04月18日

タケノコで

カンタン美味しい、イタリアンレシピ

先日のタケノコを使ってナポリの郷土料理をアレンジ。

材料

・タケノコ(水煮)1パック

・モッツァレラチーズ1パック

・アンチョビ2枚

・生ハム2枚

・パン粉、粉チーズ、溶き卵

作り方

・タケノコは根元の部分を使います。薄く輪切りにしたタケノコ2枚で、同じく薄切りにしたモッツァレラチーズとちぎったアンチョビ、生ハムを挟みます。

・パン粉とチーズを3:1の割合で混ぜ合わせ、パン粉、溶き卵、パン粉の順にしっかりと付けます。

・フライパンに油を1センチ位張り、中火でゆっくりと揚げ焼きにします。

・モッツァレラチーズがとろりとした熱々にレモンを絞ってどうぞ

ナポリの郷土料理 モッツァレラ・イン・カロッツァ は、パンの間にモッツァレラチーズとアンチョビを挟んで、溶き卵を付けて揚げ焼きにした料理で、形がほろ馬車(カロッツァ)に似ていることからこの名前になったようです。
  

Posted by coccolino at 16:07Comments(0)レシピ

2009年02月16日

カリフラワーのコロッケ

カンタン美味しいイタリアンレシピ

材料
・カリフラワー 1個(小房に分ける)
・生ハム 3〜4枚(みじん切り)
・卵黄 2個
・パルミジャーノチーズ(粉チーズ) 大さじ3
・パン粉 ひとつかみ
・小麦粉、卵、パン粉 衣用

作り方
・カリフラワーを塩を入れたお湯で5分ほど茹でます。

・よ〜くお湯を切り(コツその1)ボウルに入れ、叩くようにして(コツその2)細かくつぶします。(お玉を使うと便利です。)
・残りの材料を全て混ぜ合わせ、(やわらかい時はパン粉で調節します。好みの大きさに丸めて小麦粉、卵、パン粉の順に衣を付け油で揚げます。
・トマトソースまたは中濃ソースを添えてどうぞ。

写真は前菜用に小さく作りましたがご家庭でしたら8個ぐらい出来るとおもいます。
コツはよ〜くお湯を切ること。カリフラワーをつぶす時はお玉の底ではなく、先の部分を使って切るようにする事です。(水っぽくなってしまいます。)
  

Posted by coccolino at 15:18Comments(0)レシピ

2009年01月14日

アホのスープ

寒い日は体が温まるこんなスープはいかがでしょう?
アホとはスペイン語で゛ニンニク゛のことで、あり合わせの材料で出来るカンタンスープです。
材料
・ニンニク 1/2片
・バケット 2切れ
・玉ねぎ 1/4個
・トマト 1/4個
・オリーブオイル30cc
・卵 2ヶ
・塩、胡椒

作り方
・厚手の片手鍋にオリーブオイルと1cm厚にスライスしたニンニクを入れ弱火で加熱します。

・ニンニクが薄く色づいてきたらスライスした玉ねぎ、細かく切ったチョリソーを入れ玉ねぎがしんなりするまで炒めます。

・炒めている間にバケットを2cm角に切ってトースターなどでキツネ色に焼いておきます。

・水、固形ブイヨン、バケット、角切りにしたトマトを鍋に入れ沸いたら、塩、胡椒で味を整えます。

・最後に溶き卵を入れ火を止めて完成です。お好みでパルミジャーノ・チーズを入れてどうぞ。

トーストしたバケットがまるで
「おふ」のようになってするすると食べられられます。風邪などで食欲がないときも消化がよく体が温まりますよ。
  

Posted by coccolino at 13:29Comments(0)レシピ

2008年12月29日

アジのクロスティーニ

お手軽カンタンイタリアンレシピ。
年末年始のパーティーにぴったり。
材料
あじたたき 一パック
リンゴ 8/1個
赤玉ねぎ 大さじ1
レモン汁 小さじ1
オリーブオイル 大さじ1塩、胡椒 少々
バケット 4/1
作り方
?あじたたきとリンゴを細かく切ります。
?塩、胡椒、レモン汁、オリーブオイルで味をととのえます。
?バケットは一センチ厚さに切ってこんがりやきます。
?バケットの上に?をのせて出来上がりです。
キリッと冷やした白ワインと一緒にどうぞ!
  

Posted by coccolino at 22:11Comments(0)レシピ

2008年12月16日

レンコンのウミド

カンタンイタリアンレシピ!ワインのお供にどうぞ
ウミドとは水っぽいという意味でさっと煮込む料理のことを指します。

材料
レンコン 1パック
トマトソース 200cc(市販品、あまり濃くないもの)
ガルバンゾー 1パック(市販品、ドライパック)
オリーブオイル 大さじ1
ニンニク 少々
アンチョビ1/2枚(なくても可)
ワインビネガー 大さじ2杯
作り方
1.レンコンの皮をむいて1?厚さに切ります。さらにひとくち大に切って素揚げします。
2.フライパンにオリーブオイルを少量ひきニンニク、アンチョビを軽く炒めます。トマトソースを入れて1.も入れて軽く煮込みます。
3.ワインビネガーを入れて軽く煮込んで塩、胡椒で味を整えます。
温かくても冷たく冷やしても美味しくいただけます。
  

Posted by coccolino at 19:26Comments(0)レシピ

2008年12月11日

フリッタータ

桜海老と菜の花のフリッタータのレシピ
材料
・卵 4個
・粉チーズ 適量
・牛乳 50cc
・桜エビ 適量
・菜の花 10本
・オリーブオイル30cc
作り方
1:ボウルに卵、牛乳、チーズをいれて混ぜ合わせる。
2:フライパンに油をひいて桜エビと菜の花を炒める。ボウルに移してよくまぜる。
3:フライパンに油をひいてよく熱したところにボウルの材料を一気にに流しこむ。菜箸でかるくかき混ぜて回りが固まってきたら裏返す。
ポイント
フリッタータの語源はフリット(揚げる)。多めの油で揚げるように焼き固めます。よく熱したフライパンに卵を流しこむとフワッとしたフリッタータが出来上がります。
このまま食べても美味ですが、軽いトマトのソースやフレッシュトマトのソースをかけて召し上がるとちょっとイタリアンっぽいかも!
  

Posted by coccolino at 19:25Comments(0)レシピ